« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

今日のアとマ

最新おもちゃで一心不乱に遊ぶマハロを遠くから見つめるアロハ

Alo_and_Maha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

マイチカ

青山さんのリハが始まった。
リハはたいがい京王稲田堤というところにあるスタジオで行われている。
スタジオは多摩川の川べりに位置し、
川向こうには京王閣なんかもあってなかなかの眺めだ。
天気のいい日は、ホント〜に気持ちがいい。
スタジオの前の芝生にごろんとしたり。


が、、、
電車移動の僕には大変な難関があった。
スタジオの前の道は歩道が無いうえに、
東京と川崎を行き交うトラックの激しい通り道になっていて、
たどり着く直前数百メートル、
楽器を抱きかかえてそこを歩かなければならない。
(スタジオからもらう地図を頼りにすると)
だから毎度びくびくしながら命からがらスタジオにたどり着く。

演奏に支障が出る!
これじゃまずいってんで、車道を通らずにすむ駅までの近道を探した。
他人の家の敷地も若干拝借して、マイ近道(マイチカ)が完成した。

青山さんのライブには毎度、隣人さんと呼ばれるゲストの方達が来る。
その方達に自慢のマイチカをお教えするのが、僕は大好きだ。
だから車で来られたりするとちょっと残念に思ったりする。
でもやっぱり車で来た方がいいと思うけど。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/23

さて

Nona Reevesのナインツアーも無事にぎにぎしく終わりました。
最終日QUEはボーカル西寺さんのトークも凄い炸裂ようでしたが、
ギアが入った瞬間のダンスのキレ具合もまたすさまじいものがありました。

12月の恒例ヒッピークリスマスは
公私共に何かとお世話になっているすんばらしいキーボーディスト
mintmaniaこと冨田ユズルさんが参加なので今からとても楽しみです。

で、次のライブのお知らせであります。

9/27
PLECTRUM
恵比寿 MILK  開場21:00(オールナイト)
プレの出演は23:40頃の予定。
入場無料!
たくさんのバンドさんとDJさんが出るようです。


10/3
青山陽一   「怪しい隣人Vol.8」
下北沢 Club QUE   開場/開演19:00/19:30
久々の隣人。今回のゲストはMAMALAID RAGさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

大阪、名古屋

Nona Reevesのツアーで大阪と名古屋に行ってきた。

ライブ前日の前のりだったので、飲む気マンマンだったのだが、
日曜であったため目当ての店がやってなかった。
仕方なく無目的に梅田へ向かう。
あーだこーだでなかなか店が決まらず、結局オヤジ系飲み屋へ。
最も好きなタイプの店だ。

客もオッサンなら店員も皆オッサン、
人類皆オッサンっていうくらいオッサンしかいない。
隣りのテーブルでは大胆にも巨人ファンのオッサンが
ぐでんぐでんにくだまいてた。

店員のオッサンが注文してもいない漬け物を持ってきた。
間髪入れずにマシロさんがその漬け物を食った。
あ〜らおいっしい!と言いながら。
店員は、自分が間違ったことに気付いた。もう遅い、マシロさん食った。
真ん中あたりが抜けたキュウリの漬け物を店員のオッサンは手で寄せて、
正しい客のところへ、持って行った。
これでいいのだ。


翌日リハまでに時間があったので、アメ村の三木楽器へ行った。
三木楽器は品揃えが面白い。エレアコベースがたくさんあった。
中古エフェクターをのぞいたら、気になるものがあった。
歪み系のエフェクターだ。
ずっとベース用のサンズアンプを使っていたのだが、
音色の堅い感じや、ビーッという歪みが高域に足される感じが
今ひとつ納得いってなかった。

effect

これが非常に良かったので即購入。ライブでさっそく使った。
芯はは残ったままで、全体がファットに歪む感じ。
これから愛用しそう。

ライブ終了後すぐに名古屋へ移動。
ホテルのベッドはとても苦手なのだが、
珍しくこの夜は熟睡できた。

翌朝は山本屋本店の味噌煮込みうどんを堪能したり、
コメダ珈琲にてシロノワール(だっけか?)でまったり。

本番直前に急に思い立ってコメ兵へ。
ちゃかし半分で行ったつもりが、
そこでここ数年探し続けていた楽器と出会ってしまった。
ここであったが百年目ってんで買わないわけにはいかない。
ふるえる手をおさえながら無い貯金を一気に下ろし、、、
あぁ、、、買ってしまった。

楽器買っちゃった~と言いながら楽屋に戻って行ったら、
皆に、おまえ顔赤いぞ!と言われた。よほど興奮状態だったらしい。


肝心のライブについて何も書いてなかった。
もちろん凄く楽しかった。
この編成で模索したここ数年の成果が出ていると思う。
それはメンバーだけではなくて、スタッフはもちろん、
とりわけ、PA(音響)の白神さんとの関係はとても大事だ。
何年も一緒にやってこれたおかげで、
曲の細部まで把握してくれ、
メンバー個々人のクセや音の好みまで熟知してくれている。
だからとても安心して演奏を楽しめる。

ツアーはあともう一本、23日の下北沢QUE。
おもいっきし楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

東雲

しののめ。ずいぶんと情緒のある名前だなと思う。
だけど実際の東京、東雲はそういった所ではない。
大型トラック用のだだっぴろい道が整然と走り、巨大な倉庫が並んでいる。
他の街とは縮尺が違う、なにもかも大きいように感じる。
歩いている人などほとんどいないから、
車はどれもすごくスピードを出して横柄に走っている。
路線検索をしたら、東雲という駅は東京の他に北海道と京都にもあった。
他の東雲はどんな所なのだろうか?

そんな情緒の無い湾岸には、
倉庫を改造したレコーディングスタジオが結構ある。
今日はそんなスタジオのひとつに某アイドルのレコーディングで行ってきた。

自分ではわかってたつもりだったけど、
楽器って弾き方ひとつでいろ〜んな音が出るんですね、
ってことに今日は改めて気付かせてもらいました。よかった。
とても久しぶりにTSさんにも会えて、短い時間だったけど楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

ノーナQUE

本日ツアー初日。
選曲も良かったし、今までにないアレンジもたくさんあったので、
演奏しててとても楽しかった。

Nonaの曲はハーモニーやアレンジが複雑なものも多く、
今回の編成(ボーカル、コーラス、ギターorキーボード、ドラム、ベース)
ではなかなかに難しい曲もたくさんある。
しかしながら、
十分な編成であったらCDそのまんまやったかもしれないものでも
ひと工夫もふた工夫も必要であったり、
足りなさゆえの個々の奮闘であったり、
小編成ならではの自由度の高さであったり、
隙間の多さであったり、
難しさも含め、個人的にはこの編成はじつは最もベストなのでは、とも思う。

やってる方としては実にスリリングで愉快なのであります。

たまには自分の写真
bass

小編成だと珍しくエフェクターも増えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

傘がない

昨日の話。
代々木に着いたらひどいどしゃ降りだった。
目的のライブハウスはすぐそこなのに、改札で立ち往生だ。
早起きして選挙にはもちろん行ったし、
そういうことが大事なのは解ってはいるけど、
その時のぼくには、やっぱり傘がないことが一番の問題だった。
タイちゃんに傘を持ってむかえにきてもらい、会場にたどり着いた。

プレクトラムではまだ数本しかライブをやってないけど、
この日のライブはかなりいい感じだったと思う。
タイちゃんのMCもいつもにもましてすばらしかった。

ところで、代々木駅前でやってた祭りの御輿。
雨が何度も降ったり止んだりを繰り返す中、その度に中断させられながらも
根性で遂行していたのには感動すらおぼえた。


今日の話。
Nona Reevesのナインツアーのリハ。
新旧織り交ぜた構成で最近ご無沙汰の曲も多々あり、
やる方としてもとても楽しみ。
というわけで、今一度お知らせ。

Nona Reeves ナインツアー
9/15
下北沢 Club QUE   
開場/開演19:00/19:30

9/19
大阪 DROP
開場/開演17:30/18:00

9/20 
名古屋 ell.FITS ALL    
開場/開演18:30/19:00

9/23
下北沢 Club QUE   
開場/開演17:30/18:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/09

アロハ物欲を刺激される

最近おもちゃを買ってあげてなかったのを思い出し、
友人から頂戴したモリゾウを(友人に感謝しながら)アロハにプレゼントした。

アロハは大変気に入ってくれたようだ。(友人に感謝)
kuwaeru

ちょっと興奮しすぎてしまったようで、高速に上下運動。

ugoku

なんだか様子が変なアロハを、少し離れたところからマハロが見ていた・・・。
nozoku

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/09/08

ここ数日などなど

明日は、下北沢Club QUEでAdvantage Lucyのライブです。
先日モナロックで一緒だったBANKS企画のイベントです。
ということは、プレクトラムのアッキー、
さらにルーシーでは、同じくプレクトラムのタイちゃんと共演です。

そして明後日からは、いよいよNona Reevesのナインツアーのリハーサルが始まります。久しぶりのノーナ東名阪、楽しみ!
さらに、あさって10日は22時頃から、
吉祥寺のファーストサークルという小さなバーで
5周年のちょっとしたお祝いライブをやります。
キーボーディスト、mintmaniaこと冨田ユズルさんと
モンドなソウルインストなぞやってみようと思っております。

そして、11日は代々木Zher the ZOOで、プレクトラムのライブです。
小林建樹くんのバンドを一緒にやってるドラマー宮ちゃん(宮川剛)と
初めてたいばんなので、とても楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

毛繕い

アロハはネコとヒトを分け隔てすることなく毛繕いをしてくれる。
そればかりか頭髪と髭の区別もないようだ。自分に区別が無いのだから当然か。

KIF_04880
写真左アロハ

毛繕いはたいてい僕が寝ている時、おもむろに始まる。
ペチョペチョペチョ、たまにむせてくしゃみをしたりする。
それが、世話を焼いてくれているのかはたまた何かのお礼なのかは解らない。
あまり熱心にやってもらうと唾だらけになるのでいちいち洗髪しなければならず面倒なのだが、なかなか断るタイミングが難しい。
せっかくやってくれているし、彼女の好意を無下に断るのも何だか悪い気がするのでしばらくやってもらう。

彼女にはまんべんなくやるというアイデアは無いらしく、
同じ箇所を延々とやってくれる。
どんどん気合いが乗ってきて、終いにはザラザラした猫舌が頭皮に痛い。
だが彼女は止めない。
そういう時は毛繕いが上手なのを十分に誉め、
丁寧にお礼を言って、丁重にお断りをする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/04

ルーシーとカスタネッツによるツーマンツアーについて書くのを忘れてた

先月下旬のツアーのことを今更書くのもなんなんですが、
ひつまぶしってのはやっぱうまいです。
名古屋のライブハウス、アポロシアターのほぼ真向かい、
「福づち」さんのひつまぶしをただきました。
値段も手頃で、冷酒と相性も最高。
肝すいに入っている肝も甘苦く、口に含むと意識が遠のきます。

ツアーに出ると絶対に太る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大変です。

近所を流れる石神井川がものすごい増水してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、浅草夜祭りライブ

で、演奏するはずでしたが、雨のため中止。
結局、辻くん宅にてやってないライブの打ち上げ。
横浜vs阪神戦や、フィッシュマンズでプレイするこみさんのビデオ、
そしてアイボを肴にぐいぐいと快調にとばす。
お酒もごはんも最高に旨かったです!ごちそうさまでした!

その後、ちょいと早めにおいとまし、
駒形どぜうにてさらに食うべし!食うべし!
どぜうなべはもちろんだけど、湯葉の刺身がひじょ〜に良かった。

一日中食ってる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナロック終了〜

と〜ってもなが〜い一日だったモナロックが無事終了。
自分は夜の部でノーナ・リーヴス、深夜の部でプレクトラムで演奏。
プレの時には半分寝てたような・・・あんまり具体的に覚えてないだが、
楽しかったことだけはなんとなく覚えてる。
ノーナも新曲をライブ初披露できて、今月のワンマンツアーに向けて良い感じ。

他のアーティスト達も皆さん素晴らしかった。
個人的にとりわけ出色だったのが、SAKE ROCKとCafelonと加藤千晶さん。

SAKEさんは面白いだけではすまされない素晴らしい曲と演奏でした。
ジャズやチンドンの匂い、その絶妙なあんばいが非常に好みです。

Cafelonさんはずっとノーナで共演させてもらってるシュンちゃんのバンド。
今まで見てなくてゴメンナサイ!もっと早く見に行くべきでした。
ポップと異形が同居してます。

加藤さんはユーモアとせつなさがじんわりきますね。
新譜の「おせっかいカレンダー」即買いしました。
音楽はもちろんですが、かこさとしさんによるジャケやタイトル(特に棒がいっぽん)なんかもビビッときます。


そんなこんなでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »