« 東雲 | トップページ | さて »

2005/09/21

大阪、名古屋

Nona Reevesのツアーで大阪と名古屋に行ってきた。

ライブ前日の前のりだったので、飲む気マンマンだったのだが、
日曜であったため目当ての店がやってなかった。
仕方なく無目的に梅田へ向かう。
あーだこーだでなかなか店が決まらず、結局オヤジ系飲み屋へ。
最も好きなタイプの店だ。

客もオッサンなら店員も皆オッサン、
人類皆オッサンっていうくらいオッサンしかいない。
隣りのテーブルでは大胆にも巨人ファンのオッサンが
ぐでんぐでんにくだまいてた。

店員のオッサンが注文してもいない漬け物を持ってきた。
間髪入れずにマシロさんがその漬け物を食った。
あ〜らおいっしい!と言いながら。
店員は、自分が間違ったことに気付いた。もう遅い、マシロさん食った。
真ん中あたりが抜けたキュウリの漬け物を店員のオッサンは手で寄せて、
正しい客のところへ、持って行った。
これでいいのだ。


翌日リハまでに時間があったので、アメ村の三木楽器へ行った。
三木楽器は品揃えが面白い。エレアコベースがたくさんあった。
中古エフェクターをのぞいたら、気になるものがあった。
歪み系のエフェクターだ。
ずっとベース用のサンズアンプを使っていたのだが、
音色の堅い感じや、ビーッという歪みが高域に足される感じが
今ひとつ納得いってなかった。

effect

これが非常に良かったので即購入。ライブでさっそく使った。
芯はは残ったままで、全体がファットに歪む感じ。
これから愛用しそう。

ライブ終了後すぐに名古屋へ移動。
ホテルのベッドはとても苦手なのだが、
珍しくこの夜は熟睡できた。

翌朝は山本屋本店の味噌煮込みうどんを堪能したり、
コメダ珈琲にてシロノワール(だっけか?)でまったり。

本番直前に急に思い立ってコメ兵へ。
ちゃかし半分で行ったつもりが、
そこでここ数年探し続けていた楽器と出会ってしまった。
ここであったが百年目ってんで買わないわけにはいかない。
ふるえる手をおさえながら無い貯金を一気に下ろし、、、
あぁ、、、買ってしまった。

楽器買っちゃった~と言いながら楽屋に戻って行ったら、
皆に、おまえ顔赤いぞ!と言われた。よほど興奮状態だったらしい。


肝心のライブについて何も書いてなかった。
もちろん凄く楽しかった。
この編成で模索したここ数年の成果が出ていると思う。
それはメンバーだけではなくて、スタッフはもちろん、
とりわけ、PA(音響)の白神さんとの関係はとても大事だ。
何年も一緒にやってこれたおかげで、
曲の細部まで把握してくれ、
メンバー個々人のクセや音の好みまで熟知してくれている。
だからとても安心して演奏を楽しめる。

ツアーはあともう一本、23日の下北沢QUE。
おもいっきし楽しめそうだ。

|

« 東雲 | トップページ | さて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪、名古屋:

« 東雲 | トップページ | さて »