« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

ワクチン

動物病院へ行った。
アロハとマハロにワクチンを接種してもらうためだ。

久々のお出かけ。
それぞれお気に入りのケージに自分から入ってくれた。
が、外に出た途端アロハがかぼそい声でミャ〜ミャ〜なきだした。
マハロは?と思ってケージを覗いたら、、、
びびりまくって丸くなってた。

病院に着いても様子は変わらない。
マハロの、ご機嫌時にはぴーんと伸びて、
「マハロ〜!」と呼んであげるとむちのようにびゅんびゅんいわせる
自慢のすこぶる格好のよい長〜いしっぽも、
この時ばかりは蚊取り線香みたいにくるくるのこちこちだった。

ところで、動物病院の先生に聞いたのだけど、
ネコは母ネコの持つ化学物質と同じものに反応してぺろぺろなめるという説があるらしい。
物質の名前は忘れた。
前に書いたことだけど、アロハはよくぼくの毛繕いをしてくれる。
これもその現象の一つらしい。
なんてぇ夢の無い迷惑な説だ。
ぼくはとりあえず信じないことにした。

なにはともあれ、ワクチン接種も無事終わり、帰宅。
さすがにアロハもマハロもかったるそうだ。
そりゃそうだよね。軽く病気になってるようなもんだもんな。

心に傷を残したか、アロハは頑としてケージに入らない。
中からボアだけひっぱりだしてくつろいでた。
_2

まあ、そのうち忘れてくれるでしょ。

ところで、ついさっきどういうかぜのふきまわしか、
珍しくマハロがぼくの頭の毛繕いをしてきた。???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

なんつったって

4年ぶりだかんね、ルーシーのワンマン。
まあお祝いみたいなもんですよ、たぶん。
だもんだからおじさんフル稼働で頑張ってみました。
そしてそのお祝いにかけつけてくだすったお客の皆々様に感謝。

ずいぶんいろんな事がありましたが、とにかく終始楽しめました。
2時間強たっぷり演奏できたので心も体もとても満足っス。

この後は
3日がプレクトラムで神戸、
4日、6日がルーシー名古屋、大阪です。


| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/10/29

明日は

Advantage Lucy ワンマン@下北沢Club QUE。

4年ぶりのワンマンです。
とてもうれしいです。
おもいっきし楽しみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

一杯ひっかけてから行きました。

11月発売のNona Reevesニューシングル「ラヴ・アライヴ」のPV撮影に参加してきた。深夜の新宿某所ライブハウスにて。

ノーナのPVに参加するのは今回で3回目。
実は、ワーナー時代のシングル「Bad Girl」「Love Together」にも
演奏シーンでちろっと出とります。

あんまり詳しくは言わない方がいいのかな?
まあでもいいや、言っちゃえ。
エキストラも沢山いて、かなりパーティーなPV。
実際撮影中も完全にパーティー状態で、
用意されてた酒もみるみる無くなってってた。
笑いあり涙あり?(これはわからん)ダンスありの
ストーリーも最高に楽しいPVであることは間違いないス。

せっかくだから少しでも多く映っといた方がいいよなってんで、
なるべくこまっちゃんのそばでさわいどきました。
うっとうしいことになってたらごめんなさい。

あ、そうそう肝心のシングル。
音の話しをしなくちゃね。
参加してて言うのも恥ずかしいですが、
これほんと最高、矢野マジック炸裂。
なんでそこまで!ってくらい明るい。
これぞポップス!ってな仕上がりです。
カップリングの「クリスマス・タイム」も
すばらしいです、グッときます。

発売が楽しみ♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

片付けるネコ

Tシャツ、タオル、ビニール袋、プチプチ(緩衝材)、靴ひも、おもちゃ。
これみんなマハロの好物。
好物っていったって、ただ好きなんじゃないよ。
食べちゃうのよ、みんな。

ご飯はちゃんとあげてます、誓います。


靴ひもなんかとりわけ大好物だから、
ぼくのスニーカーのひもは常に新品。

おもちゃも最初は普通に遊んでいるのだが、
気付いたら食っちゃって、跡形もない。
そういえばこないだ面白いおもちゃを買ってあげた。
どんなのかというと、水に湿らせて凍らせてから与える。
そしたらネコはシャリシャリした食感を楽しんで、
はみはみして遊ぶ(メーカー取り扱い説明書による)。
はずだったが、そのまま食っちまった。
説明書通りに遊んでくれなかった場合の保証って無いのかな、
あるわけないか。

あとタオルケットもおかげで穴だらけ。
写真載せようかと思ったけど、あまりにも貧乏くさいからやめる。

まあ、でもマハロのおかげか、家の中は片付く。
やたらめったら置いとくと、はじっから食われちゃうからね。
家に帰ったら、靴は即靴箱へ!
だから間接的にマハロが片付けているとも言えなくもない。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

演奏しますよ

11/3(木)
PLECTRUM
神戸BACK BEAT     開場/開演17:00/17:30


そしてAdvantage Lucy、4年ぶりのワンマンツアー!
「Echo Park 2005」

10/30(日)
Advantage Lucy
下北沢 Club QUE        開場/開演18:30/19:00

11/4(金)
Advantage Lucy
名古屋 Club ROCK'N' ROLL   開場/開演18:30/19:00

11/6(日)
Advantage Lucy
大阪 2nd LINE           開場/開演18:30/19:00

4年間アルバム出してなかったからって、
律儀にワンマンも4年間やってなかったのね。
いよいよです、楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

浅草はおもしろいね

浅草で辻君のライブ。
リハ後、マシロ姉さんお薦めの洋食屋、ヨシカミにメンバーと行った。
ぼくはハンバーグを注文。
もちろん旨かったっす。
ちなみに、こみさんはポークソテー、ちゃこちゃんはオムライス、
つじ君はミックスサンド。
みんな旨そうだった。


今日はお笑いの人も沢山出るということで、
かなり過剰に期待していたのだけれど、、、

期待以上でした。

猫ひろしさん最高。
もうこれ見られただけで、今日は幸せ。
破壊力抜群、崩壊寸前の笑いは落語家、川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)
にも通じる、ネタを越えた笑いだった。

企画者の浅草ジンタさんのライブも最高だった。
とにかく明るくはっちゃけているのだけれど、
音楽に対する真摯な姿勢がガンガン伝わってきた。
ダイナマイト和尚さんのベースも歌もすばらしかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

新高円寺

本日はクラブライナーという割と新しめなライブハウスにて
プレクトラムのライブ。
音響はリハスタに近く、気持ちよく音がまわる感じでやりやすかった。

ところで告白しますが、
僕はアドバンテージ・ルーシーやプレクトラムを手伝っているのに、
ギターポップというものをあまり知らない。
すいません。
以前は、僕がベースを弾くと同じ曲でもパブロックになってしまう
とよく言われたものです。
すいません。
どっちも本拠地はイギリスだけれど、すいぶん違うな。
でも、なんとなく少しはわかってきたかな、と思う今日この頃。

何故こんな話しをしてるかっちゅうと、
今日のライブのスペシャルゲストが
BMXバンディッツというバンドのおっちゃんだったから。
ギタポの聖地!グラスゴーからやってきた。
で、このおっちゃんの曲を1曲一緒に演奏した。
シンプルで全く奇をてらったところがなく、素直でとても優しい曲だった。
おっきいんだな〜、歌が。メロディーも声も。
すばらしかった。
しかもおしゃれでひょうきんなおっちゃんときたから、とても好きになった。


明日は浅草で辻香織くんのライブ。
ギターこみさん、ドラムチャコちゃん、ベースわし。
お笑いの人がたくさん出るらしい。
寄席ブーム真っ最中の自分としては、とても楽しみなので、
面白い人達であることを本気で祈る。

グラスゴーから浅草へ。
摩訶不思議な旅だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

蕎麦のおしるこ

しょっちゅう行くお気に入りの蕎麦屋に今日も行った。

蕎麦も食べ終わり、何か甘味が欲しいところ。
いつもだったら、近所の甘味屋へはしごするところなのだが、
今日はなんだか疲れていて移動するのもおっくうだ。

んじゃ、ここですまそうってんで、白玉ぜんざいを注文しようとした。
が、「しろたま〜」と言いそうになって慌てて途中で止めて、
ただ「ぜんざい」と言ってしまった。
普段、音符♪の話しばかりしているからか?

そしたらおばちゃん、あったかいぜんざいね、と勝手に解釈してくれて、
ようするに、おしるこを持ってきてくれた。

これが、なんで今までたのまなかったのかっちゅうくらい旨かった。

まず、具が餅ではなく、そばがきともまたちょっと違う
ふわふわの蕎麦なんである。何と混ぜてんのかな?
全く解らないのだが、なんともいえない口当たり、最高。
その蕎麦を囲むように、椀にたっぷり入った大粒の小豆達が
これまたなんとも、これぞ小豆という味わい、やはり最高。

ふつうのおしるこは完全に餅が主役の世界だけれど、
これはふわふわの蕎麦と大粒の小豆が同じくらいかっこいいのだ。

すっかり元気が出て、結局甘味屋にも移動して、
おはぎとわらび餅を買って帰った。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

いやはや

勝手違う場所でライブするのがこんなに楽しいこととは思わなんだ。
新鮮でしかたがなかった。

まあ元々ぼくはあまり正面を向いて演奏しない方なのだが、
今日はとりわけ下か横ばかり向いて演奏していたような気がする。
別にお客が嫌いなわけではないです、むしろ大好き。

とにもかくにも面白い経験だった。
サンシャイン劇場で演奏する機会なんてそうそうないからね。

終演後は、楊さんに頼み込んで、楊さんの店で打ち上がらせてもらった。
ラストオーダーの直前に飛び込んで、さぞかし迷惑をかけてしまったと思う。
でも楊さんはいつもの笑顔でむかえてくれて、本当に感謝してます!
今日も本当にもの凄〜く感動的に美味しかった。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/14

「Echo Park」

僕がサポートでベースを弾いてるAdvantage Lucyのアルバムがリリースされた。
なんと4年ぶりのアルバムだって。


2000年の年末彼らと初めてスタジオに入った。
年末のライブ1本だけに参加する予定だった。

彼らはちょうど2001年春にリリースされた
「杏の季節」と「oolt cloud」の録音の真っ最中だった。
僕は一度だけレコーディングスタジオに遊びに行って、
「響かせて」というすばらしい曲に鈴を入れさせてもらった。
本格的に手伝うようになったのは、
2001年夏の「We go ツアー」からだ。

だから僕にとってのルーシーは、
ちょうどリリースが無かったこの4年間のルーシーなのだね。

とにかくリリースされたことがとても嬉しい。
あとは、このすばらしい作品が
少しでも多くの人に聞いてもらえることを祈るだけ。


lucy_echo

あっ、明日はキャラメルボックスサントラ ライブ
at サンシャイン劇場です。
いつもと勝手の違う場所なので
どんなライブになるか楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

墓参り

墓参りをしてきた。
彼岸に行くつもりが、今時分になってしまった。

墓は横浜の山手のすぐ近く。
山手といえば、元町、外人墓地、教会、女学校など、
洒落た所をイメージするだろうけど、
そのあたりから尾根ずたいに10分も歩けば、
なかなか渋いリアルヨコハマに出くわす。

ひとところにたくさんの寺が集まっていて、
かなり広大な墓地を形成している。
墓地のはしっこはフェンスで仕切られていて、
フェンスの向こうは米軍住宅が広がっている。
米軍住宅は綺麗な芝生が広がり、隣同士も程良く距離があり、
ずいぶんゆとりを持たせてある、まるでそこだけアメリカ。
その数十メートル離れた、目と鼻の先から突如日本人用の宅地に変わる。
小さな一戸建やアパートの屋根で隙間なく埋め尽くされている。
ちょっと不可思議な風景だ。

墓地の入り口にはお茶屋さんがあって、そこで花、水、線香のセットを買う。
そこからしばし歩く。
我が家の墓に到着したら水と花をかえ、線香を置いた。
ちょうど彼岸にお供えされた花が枯れる時期なので、
墓地全体が茶色い印象で、
季節はずれの新しい花が良く映えた。


今の横浜は古いものと新しいものとが混在している。
といっても、むしろもともと混沌とした街だ。
かつて赤線があったあたりや今もある古いストリップ劇場、
そういうものも街の風景のあたりまえな一部に見える。

でも、最近の”新しい横浜”は少し違う。
どうも”古い横浜”とうまく混じらないように感じる。
それが良いのか悪いのか僕には分からない。
それに僕が知っている横浜はたかだか30年ちょっとだから、
もっとさかのぼれば、もしかしたらこんなことは
珍しいことではないのかもしれない。

横浜は観光が重要な産業だから交通のアクセスが良くなって、
たくさんの人が方々から集まってくるのはとても大事なことだ。
でもたいがいの人たちは、”古い横浜”にはもうあまり期待していないようだ。
それでも僕は”古い横浜”が大好きだから少々残念に思う。

写真は”新しい横浜”

yokohama_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

録音のあとは環七ホープ軒

辻香織くんのレコーディングをした。

tuji

手前つじ君、後ろ左からギターこみさん、ベースワシ、タイコ宮ちゃん。
気心知れたメンバー、猛烈な早さで5曲録り終えた。
どれも生々しくとても良い感じであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

BB2000

数ヶ月前、お茶の水の中古屋で、店の一番奥の片隅に
わざわざ目立たないように置いてあるかのような
ヤマハのベース、BB2000に遭遇した。
全体的に打痕がひどく、無用なネジ穴までたくさんあけてあり、
ひとことで言うとボロボロだった。
そのため値段はずいぶん安かった。
状態の良い中古の半値ほどだった。

弾いてみた。
店員は、こんなボロボロですけど、とすまなそうに言った。
前の持ち主は相当弾いていたようで、
フレットはかなり減っていたが、木はよく鳴っていた。
ここまで弾き込んで手放すのには何か理由があったのかな、
とも思えた。
即決して買った。

何度か使ってみたが、やはり少し具合が悪そうなので、
入院してもらうことにした。
あまりメンテしてもらってこなかったようなので、
ここらで腕利きの技術者のお世話でゆっくりしてもらおう。

元気になって戻ってくるBB2000が今から楽しみだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

はいっ、

青山さんのライブが終了〜。
楽しんで演奏できました。

ママラグさんもすばらしかった。
田中さんも江口さんもとにかく楽器の音色がすばらしく、
ずいぶん研究してるんだろうなぁと感心しました。
曲やアレンジも耳慣れたようであって、でも何かのもの真似でもない、
というところが凄いですね。


では、お知らせ。
次回のライブ

10/15(土)
Advantage Lucy
サンシャイン劇場     開場/開演18:00/18:30
キャラメルボックス・サントラライブ
「CARAROCK Festival 2005」
出演:
石田ショーキチ(ex.SCUDELIA ELECTRO)
CaramelBacks、LIPNITZ


10/20(木)
PLECTRUM
新高円寺CLUB LINER     開場/開演18:30/19:00


10/21(金)
辻香織
浅草KURA WOOD    開場/開演18:00/18:30

てな感じになっとりますです、はい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/02

池袋演芸場

落語を見に行ってきた。
mintmaniaさんから、最近新宿末広亭に行ったという話しを聞いて触発された。

マイ落語ブームは2度目。
最初のは遙か20数年前、小学生の頃だ。
今でも本屋や図書館でよく見かけるので、きっと定番なのだろうが、
子供向けの落語本に夢中になった。
そらで言えるまで何度も読んで、人に聞かせてた。
好きな話はべただけど「寿限無」「ときそば」だった。

小学校2年生の時、クラスの女の子が転校するってんで、
クラスで送別会を開くことになった。
で、それぞれ出し物をやることになって、
僕は教壇の上に防災ずきんを敷き、
その上に座って、「寿限無」をやった。
受けたかどうかは全く憶えていない。
ただ、この女子は確か鳥取に引っ越してクラスみんなに梨(たぶん20世紀)
を送ってくれた。それがたいそう旨かったことだけ憶えている。

そんなことはどうでもいいのだが、
ともかく池袋演芸場上席昼の部に行ってきた。

ギター漫談のペペ桜井。
ガットギターをぽろぽろつま弾きながら喋るのだが、
まずガットの腕前が尋常でない。
しまいには「禁じられた遊び」を弾きながら、全く関係ない演歌を歌ってた。
とてつもなく、くだらない方向にに研ぎ澄まされてる。

川柳川柳。
その人となりが爆発。
いやがおうにも笑わざるを得ないほどの迫力と緊張感があった。
同じネタでも毎回かなり違うのだろうと想像できた。
ジャズの口真似が最高だったが、
この人の噺そのものがジャズのようなもんなのかもしれない。
何度でも見たい。とにかくすごい。

破天荒な噺家はやっぱ面白いなぁ、と思っていたら、
金原亭伯楽のすばらしく綺麗な語り口の古典落語にやられた。

古今亭志ん五。眼力ありました。
繊細さと大胆さをあわせ持った迫力があって、
気付いたら引き込まれてた。面白かったです。


本当は昼、夜入れ替え無しだったので、
続けて見れたのだけれど、
お腹が減って出てきてしまった。
次回はおやつと弁当を持って行こう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »