« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

住みかえ

独特〜な物件を見つけました。
というのは、
前々から引っ越しを考えていて、
近ごろようやく重い腰を上げ、物件探しを始めたというわけです。

ぼくは二年前(前回の更新時)に一度引っ越し損ね、
引っ越しに対してかなりの及び腰です。
なんか恋愛みたいだね。
さらにぼくの場合、予算にも激しく限りがあるので、
自分勝手な厳しい規準を見事クリアした個性溢れる物件がわずかに残りました。


その中のひとつがえらく気に入ったのですが、
それはこちらの事情。
住めるかどうかは向こう(家主)が決めること。
さあ、はたしてどうなりますか、
面白い話しになったら続きを書くことにします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

ここんとこ

楽器への思いがふつふつと再燃中。
興味はヴィンテージへ一直線であります。
ヴィンテージへの盲目な信仰もどうかとは思うけれど、
弾いてみると、やっぱり古い楽器は全然違うんだな、これが。。。

乾いたボディーと少し出力の落ちたピックアップが
何とも優しくて落ち着いた音でもって
とても細かいニュアンスまで伝えてくれる。
枯れた音ってみんなが言ってるのはこれかな?
う〜ん、たまらん♪


すっかしヴィンテージは高すぎるよ〜。
毎日毎日、
朝昼晩と指をくわえてインターネットを見てるしかないのであります、
今のところ。

はあ〜、押し入れの奥で眠っている古〜いジャズベを
格安で譲ってくれるような奇特なお方はおらんかな〜などと
ふと思ったりすることもあるけど、
楽器も縁だからね。
のんびり良縁を待とうっと。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/25

どんどん更新

Pose

アロハ、携帯電話を枕に涅槃のポーズ。
悟りでもひらくおつもりか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

ずいぶんと

久々の更新ですが、

先日、我が家の出窓の脇にある配電盤の下に蜂が巣をこしらえていた。

近ごろよく蜂を見かけるな〜と思っていたのだが、
こんな近所に蜂さんの住まいがあるなら当然か。

子供達がよく遊んでいる路地にも近いので、
すぐに管理会社に連絡し、なんとかしてもらうように頼んだ。

ところが、管理会社のおやじ、蜂の種類を執拗に尋ねてくる。
蜜蜂でないことくらいは分かるが、残念ながら僕には蜂の知識が無い。
申し訳ないが、知らないから知らないと言っているのだ。
なのに執拗に、なんでそんなこともわからねぇんだと聞いてくる。
おじさん蜂が大好きなのかも。。。

知らないことは確かに恥ずかしいのだけれど、
それはまた別の問題で、知らないことを何度聞かれても答えようがない。
じゃ、どこを見ればいいのか教えてくれ、と言えば、
見りゃわかることだのいってんばり。
「なんでわからないかな〜」

これ以上ないくらい不毛な押し問答に五分以上付き合わされ、
アタマがくらくらした。

もうだめだってことで区役所に直接連絡。
あっという間に解決、事なきをえた。
こういう時はお役所仕事というのがかえってありがたかったりする。


ライブの無い日はこんな感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »