« ボーン | トップページ | あ »

2006/10/09

川越にて

先週はノーナのレコーディングでした。
バンドでのプリプロからから始まり、川越GGKRでのリズム録り。
GGKRは我が家からは電車で一本なんだけど、
さすがに一本とはいえ遠かった。
毎日が遠足みたいだった。

ドラム、ベース、ギター、キーボードの4リズムで
いっせいに録るレコーディングはやはりすばらしく、
血湧き肉躍るトラックに仕上がってます。
GGKRかのうさんの録り音も音楽的ですばらしくかっちょいい音です。
ノーナという”バンド”の今の最もいい状態がそのまま記録できたと思います。
とても楽しいレコーディングでした。

ところで、朝日美穂さんの新譜が発売になります。
グルーヴィーで歌心溢れる楠均さんのドラムのおかげで、
ぼくも今までになくシンプルな演奏になりました。
硬派でポップ、シンプルで混沌とした素晴らしいアルバムです。
あちらこちらに散りばめられた、
一筋縄ではいかない朝日さんの毒っけも面白いです。
是非、ご一聴下さい。


|

« ボーン | トップページ | あ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越にて:

« ボーン | トップページ | あ »