« しんねん | トップページ | カルボナーラ »

2007/01/22

二之席

ひさしぶりに落語に行ってきた。

池袋演芸場、二之席最終日。
正月に限っては、上席、中席、下席とは言わずに、
初席、二之席、その後は通常通り下席、と言うんだそうだ。
つまり落語の世界では一月二十日まで正月ってこと。
いいなぁ、のんびりしてて。
正月顔見せ興行最終日というわけで盛り上がってました。
超満員、立ち見客までびっしり。

やはりお客が多いと演者も気合いが入るのか、
どの噺家さんもとても面白かった。
が、みなさんお目当ての小三治はやっぱり凄かった。
最高の技術にとぼけた味わいが加わって、
面白いことこの上ない。
徐々に小三治劇場にずぶずぶ引き込まれていく感じ、、、
あ〜たまらん。

しかし、落語って不思議なもんで、
若い噺家には若いなりの一所懸命な良さがあるし、
ベテランの噺家には熟練した面白さがあるし、
たっぷり老人力を備えた噺家には枯れた味わい以上の笑いがあるし、
歳とるまでやらないと、どうなるのかぜんぜん分からない芸なのね。
すごいわ。

小生も老人力がしっかりつくまで演奏したいものです。

|

« しんねん | トップページ | カルボナーラ »

コメント

すっかり年も明けちゃって、もう1月も終わりですが、
今年もよろしくお願いしますということで・・・。
落語ですか!
ワタシも興味はあるものの、なかなか演芸場に足がのびず。
一度いってみたいなぁ、と思っています。

大阪に、天満天神繁昌亭という寄席小屋ができたんですよ。
http://www.hanjotei.jp/
飛び入りの大物ゲストなんかが登場したりするそうです。
大阪に来られた際には、ぜひぜひ立ち寄られてみては??
ワタシも近いうちに行ってみようとおもってます。

投稿: ようこ | 2007/01/26 04:34

どもです。
一月も終わりですが大丈夫、
落語の世界では一月二十日まで正月らしいので(笑)

是非!行ってください!まじで!まじで!
ほんっと面白いので。

さっそく繁昌亭ホームページ行ってみました。
情報ありがとうございます。面白そうですね。
東京の寄席で上方落語を見ることはまずできないので、
是非行ってみたいです。
どんな風に違うのか凄い興味あります。

もし行ったら様子などお聞かせ下さい。
楽しみにしてます。

投稿: ちが | 2007/01/26 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二之席:

« しんねん | トップページ | カルボナーラ »