« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/30

板橋のジャズ

真っ黒に日焼けして、
ちょっとふっくらしたパンチパーマ、
色鮮やかな上下おそろいのパジャマみたいな洋服で
眼光鋭く近所の99円ショップに入っていくおじいさんを見た。

あれはどう見てもマイルス・デイビスだった。
びっくりした。
びっくりしているのは僕だけなのだが。

サングラスをかけてもらって、記念撮影したかったが、
あいにくサングラスは持っていなかった、僕のメガネじゃ変だし。
でもまあ無理だろう、そんなこと頼んだらぶっとばされそうだ。
なんせ相手は板橋のマイルスだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/28

今日は暑かった

昨日はナイスくんライブ at 代官山UNITでした。
9月のワンマンに向けてどんどんいい感じになってます。
ワンマンが待ち遠しい〜♪

で、本日ははじめましてのthe Indigoリハ。
ボーカルみきちゃんとはもうずいぶん友達だけど、
参加させてもらうのは初ってことで、
これまた明日のライブが非常に楽しみであります。

the Indigo: 2007/07/29(日)
青山 月見ル君想フ
open/start 18:00/18:30
出演は二番目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

あ"、え"〜!

先日スピーカーから大きな音を出して作業していた時のこと、

右のスピーカーの前に寝そべっていたアロハが
おもむろに起きあがりまして、
ミキサーの方に歩いて行きました。
そして、マスターフェーダーのR(右)だけぐんと下げて、
(左もちょっとだけ下がってたけど)
またもと居たスピーカーの前に戻ってごろん。
ようするに、
自分の目の前のスピーカーから出てる音だけ下げて、
また戻って寝たわけです。

目の前で見たことだけど、
うそみたいでちょっとこわい。
よくミキサーの電源の暖かい部分に乗ってるので、
たぶん偶然だとは思うのだが。
うん絶対偶然だ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/24

追加

左のお知らせ欄にありませんが、演奏します。

suzumoku: 2007/07/26(木):
恵比寿switch open/start 18:30/19:00

suzumokuくんはシンガーソングライター。
主に一人でアコギでの弾き語りライブをしていまして、
バンド編成の時お手伝いしています。
切れ味鋭く、表情豊かな演奏は素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

そして昨日の録音

で、昨日は歌姫、土岐麻子さんの録音でありました。
録り音もとってもナチュラルでふくよかない〜い音で録っていただきました。
演奏もまるごとノーナでとても楽しい一日でした。
そしてやはりなにより、
小生なんぞが言わずもがなですが、
土岐さんの歌声がすんばらしいことこの上ないのです。
仕事しながら癒されました。
あんがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/17

きょうの録音

今日はある男性シンガーの録音でした。
作詞担当のノーナ郷ちゃんはじめ、ギター、マニピュレーターの方々、
みんなものすごいクリエイティブ脳が発達した方達ばかりなもんだから、
すさまじい勢いでみるみるアレンジが膨らんでいくわけです、
さらに、みんなしてギャグ言わずにはいられない人たちなもんだから、
繰り広げられてる会話が延々ギャグなわけです。
そんな延々ギャグが続くなかどんどん曲ができていくわけです。
そらもうなんだかすごかった。

で、肝心の曲は、
ものすごいかっこよかった。
「Off The Wall」の頃のマイケルの匂いなんかもプンプン。
緊張感があって、ポップなのに攻撃的といいますか、
まあとにかくかっこいいわけです。
完成が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

久しぶり

辻くんのレコーディングに参加してきました。
辻くんというのはシンガーソングライターの辻香織ちゃん。
のんびりとチャキチャキが何故か同居している
不思議で愉快な浅草っ子である。

2日間で7曲、
気迫のトラックから笑えるものまで、
素晴らしいものが録れました。
えがった。

で、明日はナイスくん、渋谷DUOにてライブであります。
お時間ある方は是非。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/05

明日は

名古屋にてノーナのライブであります。
なんと吉川晃司さんとの異色の組み合わせ。
個人的には吉川さんのライブが見られるというだけで
非常に楽しみであります。

名古屋にお住まいの方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

それは暴力か

夕方、外から突然怒鳴り声が聞こえてきた。
はて、なんだなんだ?というわけでベランダから外を臨むと、
どうやら向かいの社宅から聞こえてくるではないか。

よく聞くと夫婦喧嘩のようである。
犬も食わないと言うし、そのくらいならばまだいいのだが。

殺気立った両親の応酬を敏感に感じとってか、
飛び交う怒号の合間に赤ちゃんの泣き声も聞こえる。

なんかやばいな〜と思っていたその時、
旦那のひと言が耳に飛込んできた。
「ほうれん草を投げるのは暴力じゃないのか〜!?」
なぬ?ほうれん草?
文字だけだと随分と呑気な台詞に聞こえるが、
もの凄い剣幕で同じ台詞を二回たて続けに言ってた。
怒りながら「ほうれん草」と発音したことは
ワシはたぶんまだ一度も無いと思う。
ポパイもほうれん草は自分が食べるんであって、武器ではない。
試しに「ほうれん草」のところに他の物を入れてみたりする。
「包丁を投げるのは暴力じゃないのか〜!?」
これは完全に暴力だ。危険すぎて疑う余地はない。
「大福を投げるのは暴力じゃないのか〜!?」
大福だったら別にいいんじゃないかという気もする。
がしかし食べ物を投げるのはやっぱもったいない。
食べたほうがずっといい。

それはそうと、特定の名前を持ち出されると
やはり投げている様子を想像してしまう。
どうやら奥さんがほうれん草を旦那に投げつけたらしいのだが、
生のほうれん草かゆがいたほうれん草かはわからない、
それによって被害の状況は随分と違ってくるとは思う。
喧嘩が終わり、
あ〜さっきはなんであんなバカバカしいことで喧嘩してたんだろう
と思いながらふと周りを見渡すと、
ゆがいたほうれん草がゆで汁とともに部屋中に散乱していたら、
なんともやりきれないし、掃除が面倒である。

まあ、何はともあれ、
ほうれん草を投げるのが暴力かどうかを吟味しているぐらいだから、
犬も食わない部類の通常の夫婦喧嘩だなこりゃ、
というわけでちょっと安心したのだが、
ちょっとまて…、
それはほうれん草に対する暴力だ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »