« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/28

MADNONA

ノーナQue2days“MADNONA”無事終了。
今回もひたすらに楽しいライブでありました。
ライブハウスQueの不思議な魔力も健在、最高。
あと、オッケンギターソロの時のゴウちゃんのマッドぶりに感動♪

ノーナはライブのたんびに、今回が一番楽しい!を更新してしまうんだな。
それもこれも素晴らしすぎるお客さん達のお陰であります。
それにしても今回の選曲、もの凄い楽しかったのだが、
体力的には自分のトシを思い知らされましたです、はい(笑)
お客さん達もお疲れさまでした〜。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/24

宴のあと

歌うギタリスト達の宴ツアーも無事終了。

そういえば、ライブやツアーが終わるたびに、
あたりまえのように「無事終了〜」
などと言っていたのだが、よく考えたら、
怪我も無く、ツアーが楽しく無事に終わって、
翌日こうしてアロハを抱っこしながら呑気にブログを更新できるのは、
ありがたいし幸せなことだ。
昨年はツアー中に足の指、骨折したりしたし・・・。

そんなわけで、宴ツアーも楽しく無事に終了。
主役のお三方のここ一番それぞれの持ち味が炸裂する様は
やはりとても素晴らしく、味わい深いものがありました。
たくさんのいい曲も演奏できて、演奏者冥利につきるツアーでした。


さて、26、27はノーナ下北沢CLUB Que。
諸事情により、一回欠席(初!)してしまったものだから、
なんだか久々な気がして気合いが入ります。
逗子以来だから本当は全然久々じゃないんだけどね。
お時間ある方は是非!是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/23

ども

ナイスくんのワンマン大阪も無事終了〜。
大阪で音楽活動を始めたナイスくんにとっては、
大阪は第二の故郷なんだね♪
まさに凱旋ライブ。
暖かく熱い素晴らしいお客さん達のお陰で、
とても楽しいライブでした。
次のツアーが早くも楽しみなんですけど♪
いつ?


さて、本日はスーパーなお三方、
歌うギタリスト達の宴ツアー最終公演であります。
お時間ある方は是非!是非!
がんばるのでー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/16

めでたい日

ナイスくんの記念すべき初ワンマンライブ、
まんずは東京での2日間が無事終わりやんした。

2日目、「手をつないで〜」って歌詞のところで、
会場中のお客さん達が一斉に手をつないだ時には、
小生の涙腺もゆるみました。
ナイスくんはほんと〜に素晴らしいファンを持ったものだなぁ。

残るは21日心斎橋クワトロ、
いつものように、お時間ある方は是非、
と言いたいところなのですが、
チケット売り切れだそうで、
来られる方、是非楽しみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/12

ナイスくんとBOXX

明日から2日間、いよいよナイスくんのワンマンライブ渋谷BOXX。
春のレコ発ツーマンツアーから参加させてもらって、約半年。
やってきましたよ、この日が♪
もうわくわくですがな。

13日のほうはまだチケットあるそうなので、
お時間ある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/10

ふくおか

先週の大阪に続いて、
歌うギタリスト達の宴ツアー福岡公演も無事終了。
会場となったGate's7、できてまだ間もないということですが、
とっても雰囲気のいい落ち着いたハコでした。またやりたいです。

主役のお三方が素晴らしいのは言わずもがな、
小生なんぞが今更ああだこうだ言うのは野暮ってもんです。
個人的にはいろんな名曲がいっぺんに、
しかもご本人達と!演奏できて非常に楽しい。
なんだか効率いいなあと、まあそれは冗談。
とにかく演奏者冥利につきるお三方であります。

というわけで、残るは23日、渋谷 DUO公演、
お時間ある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

湾岸はこんな台風の日に行く所じゃないよ!

台風の直撃に合わせたかのように
夕方、東雲のスタジオへレコーディングに行ってきた。
ほとんど台風のお迎えに行ったようなものだ。
遠足だったら絶対に中止だが、レコーディングはそうではないらしい。
こんな日に湾岸に行くのはミュージシャンと台風レポーターぐらいのものか。

東雲駅を降りて、風に飛ばされながら歩いてスタジオへ向かう。
湾岸を走る大型ダンプは世知辛い水しぶきをあげて横を通過していく。

スタジオに無事到着し、
電車移動もいいかげんしんどいな〜という話しをしてたら、
友人のドラマーから、「それニューヨークスタイルだよ」と慰めてもらった。
ニューヨークのミュージシャンは
楽器一本かかえて、身軽にそしてたぶん華麗に
都会のスタジオを地下鉄で移動するのだそうだ。

さて、録音の方はいたって順調に終わり、
タクシーで帰る気まんまんだったのだが、
どこのタクシー会社も電話がつながらないのだ。
やむなくまたしても風に飛ばされながら駅まで歩くことに。
行きの時よりも風は一段と強く、
さらに何もじゃまの無いだだっ広い湾岸道路の風は凄まじく、
まじで身体が何回も宙に浮いた。
本当に危険だ。

で、新木場駅では全線ストップのJRを尻目に
ワシは地下鉄だぜ〜♪ニューヨークスタイルだからね♪
と、有楽町線に華麗に飛び乗り池袋へ向かう。

池袋に着くと、今度は埼京線全線不通。
埼京線は華麗じゃない・・・。
で、タクシー、と思ったら、
信じがたい長さの行列・・・。

結局、東上線の最寄り駅からびちょびちょになりながら、
家まで泣きながら歩いた。

ニューヨークのミュージシャンが台風の時どうしてるかは知らんが、
ニューヨークスタイルを貫くのは容易な事じゃないことがよくわかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/04

お寺にて

お寺でライブ、非常に楽しかった。
築地本願寺の本堂を入ってすぐに振り返ると
パイプオルガンのパイプが左右にそびえ立ち、
真ん中に綺麗なステンドグラスがある。
そこだけ見たら、なんの建物にいるのかよくわからない。

前日にばっちりバリカンを入れたせいで、
「えっ!?ここの方じゃないんですか?」
と、何度も聞かれた。
敷地内を歩いていたときも、
ちょうど出勤(?)してきた若いお坊さんに、
大きな声で、なんだかよく知らない言葉で挨拶された。
お坊さんどうしの特別な挨拶でもあるのだろうか?
無視するのは失礼なので、笑顔で適当にアタマを下げておいた。
お坊さんに間違われて嬉しいか?と問われれば、
「理由は無いが強いて言えば嬉しい」
といった感じだ。

随分前、ツアーの途中で京都の東寺に立ち寄ったことがある。
一段高いステージに立ち並ぶ仏像群は圧巻だった。
テレビなど無いその昔、
まだ鮮やかな色の衣をまとった巨大な仏像群は
そりゃ、さぞかしエンタテインメントだわな。
と、妙に納得したのを憶えております。
仏像達のすぐ脇に一部50円で「煩悩のおさえ方」
というパンフレットが売ってた。
勝手にお金を入れて持っていく、
野菜でよくある、あのシステムです。
で、50円で煩悩が押さえられるならありがたい、とさっそく買い求めた。
50円で煩悩を押さえたいと思うこと自体、煩悩のような気もするが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »