« お寺にて | トップページ | ふくおか »

2007/09/07

湾岸はこんな台風の日に行く所じゃないよ!

台風の直撃に合わせたかのように
夕方、東雲のスタジオへレコーディングに行ってきた。
ほとんど台風のお迎えに行ったようなものだ。
遠足だったら絶対に中止だが、レコーディングはそうではないらしい。
こんな日に湾岸に行くのはミュージシャンと台風レポーターぐらいのものか。

東雲駅を降りて、風に飛ばされながら歩いてスタジオへ向かう。
湾岸を走る大型ダンプは世知辛い水しぶきをあげて横を通過していく。

スタジオに無事到着し、
電車移動もいいかげんしんどいな〜という話しをしてたら、
友人のドラマーから、「それニューヨークスタイルだよ」と慰めてもらった。
ニューヨークのミュージシャンは
楽器一本かかえて、身軽にそしてたぶん華麗に
都会のスタジオを地下鉄で移動するのだそうだ。

さて、録音の方はいたって順調に終わり、
タクシーで帰る気まんまんだったのだが、
どこのタクシー会社も電話がつながらないのだ。
やむなくまたしても風に飛ばされながら駅まで歩くことに。
行きの時よりも風は一段と強く、
さらに何もじゃまの無いだだっ広い湾岸道路の風は凄まじく、
まじで身体が何回も宙に浮いた。
本当に危険だ。

で、新木場駅では全線ストップのJRを尻目に
ワシは地下鉄だぜ〜♪ニューヨークスタイルだからね♪
と、有楽町線に華麗に飛び乗り池袋へ向かう。

池袋に着くと、今度は埼京線全線不通。
埼京線は華麗じゃない・・・。
で、タクシー、と思ったら、
信じがたい長さの行列・・・。

結局、東上線の最寄り駅からびちょびちょになりながら、
家まで泣きながら歩いた。

ニューヨークのミュージシャンが台風の時どうしてるかは知らんが、
ニューヨークスタイルを貫くのは容易な事じゃないことがよくわかった。


|

« お寺にて | トップページ | ふくおか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湾岸はこんな台風の日に行く所じゃないよ!:

« お寺にて | トップページ | ふくおか »