« ゆうべの夢だけど | トップページ | 栓が抜けませぬ »

2008/09/16

バリウム飲んだ

35歳以上になると区がやってくれる無料の健康診断があって、
ぼくみたく会社の健康診断が無いものにとっては
非常にありがたい行政サービスだ。
せっかく保険料も払ってるんだから
やっていただかない理由などない。

というわけでバリウム飲んできた。
随分前に一度だけ飲んだ記憶がある。
でっかい紙コップにたっぷり入ったドロドロの
味も素っ気もない重たい液体をひと息に飲まされた。
というあまり良くない記憶。

が、随分と変わってた。
駄菓子屋で売ってそうな、シュワシュワする粉末を
口の中にほうりこみ、バリウムをかつての半分くらいの量飲んだ。
炭酸のヨーグルトみたいで割合と楽だった。

さて、で、いよいよ撮影なのだが、
台の上に横になると、
さっそくガラス越しに見える技師さんに言われるがまま、
ひとりでぐるぐる回転させられたりしてなんだか格好が悪い。
医療行為に格好悪いもくそもないのだが、
自分と技師さんの二人っきりというのがまた何とも気恥ずかしく、
最初は半笑いでぐるぐるぐるぐるしてみる。
が、向こうも短時間で終わらせなけりゃならないから、
(X線をあびているぼくの為でもある)
次から次へと凄い勢いで指示が飛んでくる。
こっちももう笑ってる暇はない。
「はい回って、もう一周。はい次右斜め、もうちょい。
はい今度左、あ、行き過ぎ!」
あ〜忙しい。
久しぶりに忙しかった。

さて、終わると下剤を二粒渡された。
これ飲まないとお腹の中でバリウムが固くなって大変なことになるらしい。

つづく。

|

« ゆうべの夢だけど | トップページ | 栓が抜けませぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリウム飲んだ:

« ゆうべの夢だけど | トップページ | 栓が抜けませぬ »