« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/29

もっかいお知らせ

ザ・グラノーラ・ボーイズ
堀込高樹、田村玄一、桜井芳樹、 矢野博康、千ヶ崎学

2009年8月1日(土)開場/18:00 開演/18:30
『Rolling Stone CAFE スペシャルライヴ』
会場/BLUE WINDY TERRACE、鎌倉市由比ガ浜海水浴場

2009年8月9日(日)開場/12:00 開演/13:00
『WORLD HAPPINESS 2009』
会場:夢の島公園陸上競技場


楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

お宮参り

むすめのお宮参りに行ってまいりやした。

神社って東京のど真ん中であっても静かな木陰があったりして
結構好きな場所ではあるんだけど、建物の中にまで入る機会って、
寺に比べて格段に少ない気がする。
だもんだから、最中ずっとキョロキョロしてしまった。
神社は定期的に建て替えするのが普通だから、
古いお寺が持ってる重々しさとも違う、なんかサラッとした感じがある。
あれがまたいいのね。
今日の神社もそうなのだが、
毎年初詣に行く王子稲荷なんかもいい具合に無愛想なところが好きだ。
で、お祓いをうけて祝詞を上げてもらうあいだじゅう、
むすめがずっとひっくひっくしゃっくりが止まらなくて、
それがなんとも荘厳な空気中にこだまして、笑いをこらえるのに必死だった。

お宮参りも無事に済み、顔馴染みの写真屋へ移動。
おじちゃんおばちゃんの人柄も素晴らしい昔ながらのい〜い感じの写真屋。
二階のいなたいスタジオでかしこまって撮ってもらいました。
いまや安いデジカメで気軽にバシャッバシャッ撮りまくる時代だから、
写真屋さんで一枚一枚緊張しながらレンズを向けられるってのが
なんとも言えず味わい深くて楽しい。
これ是非毎年やりたい。

さてこれで終わりと思いきや、
この日最大の目的は家に帰って自分の安いデジカメで
我が家の五頭(かあちゃん、むすめ、アロハ、マハロ、わし)
全員揃っての記念撮影。
これをしなくちゃ締まらないと、
前の日からずっと言ってたら、かあちゃんが呆れてた。
ちゃぶ台にカメラをセット、って言っても置くだけ。
で、タイマーにして、逃げまどうマハロとアロハを取っつかまえて、
ほい、
みんなでパシャッ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/07/08

業務連絡っす

って言ってもみんなが見てくれるとはかぎらんのですが、
パソコンメールが不具合で使えなくなってしまっているので、
何かありましたら、携帯か携帯メールへお願いします。

携帯に転送もされないってどういうこと?
原因不明〜。


と思ったら突然復旧しました。
不思議。

機械のハコに翻弄されてる自分が情けない。


んじゃついでにお知らせ。

演奏しました
2009年8月5日発売
キリンジ LIVE DVD+CD
「KIRINJI 10th ANNIVERSARY
〜 SPECIAL SHOWCASE FINAL@ Billboard Live TOKYO」
ラグジュアリーです。六本木です。
全曲弾いてるはずです。

2009年8月19日発売
「塊魂TRIBUTE」のオリジナル・サウンドトラック
『かたまりたけし』
キリンジ参加のDisk1、M-10「ヒューストン」弾いてます。


演奏します
2009年7月15日(水)
いきものがかり
お台場合衆国オダイバランド内
18:30〜19:30(予定)

2009年7月16日(木)
PLECTRUM
代々木 Zher the ZOO
OPEN18:30/START19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

ブログタイトルの形骸化

以前からごらんの方は一目瞭然なのですが、
ブログのタイトル変えちゃったんですわ、先日。

なんかもう少し普通に格好良い方がいいのかなぁ、
などと、たいした理由も無く変えてみたんですが、
なんだか日が経つにつれて、前のばかばかしいタイトルが
懐かしくなってきちゃった。

あ、一応初めて来た方がわかるように、
前「ネコとベースと旨いもの」
今「千ヶ崎学のブログ」

娘が生まれたからって、
「ネコとベースと娘と旨いもの」
なんてのに変えるもなんだかな〜、とか
しかもこれにすると、娘を入れる位置に悩むな〜、とか
そういえば旨い物のことなんかもうなんにも書いてないじゃないか、
タイトルが形骸化しているな、こりゃ。とか。
そんなことを考えてること自体が間違いなく一番ばかばかしい。

というわけで、実質的な意味を失っていることを受け入れて、
タイトル戻すかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »