« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/25

おそれいりました

いままでで最痛の腰痛です。
これ現在進行の話だから笑えないんだが、
それでもやっぱ面白いので書きます。

新宿ロフトでライブだったのだけど、階段の上り下りもしんどい、
ただでさえ重いプレベがいっそう重い。
こりゃ本番の演奏に支障が出ると思い、
リハが終わってひとり整体を探しに街へ。
新宿には行きつけの整体も無いし、
ロフトは場所も場所だ(歌舞伎町)。
間違った店に入っちゃったら全然違うサービスされて、
よけい腰が立たなくなる。
我ながら全然笑えねぇや。
そのくらい痛い。
というわけで、なるべく歌舞伎町から離れる方向へ。

さがせどさがせど、癒しを売りにした店ばかり。
すがる思いで「腰痛、肩こり」の看板の店に飛び込んだ。
受付にはおばさんと若いお兄ちゃん。
普通は予約がほとんどらしく、二人ともきょとんとしてる。
で、おばちゃんが
どしたの?
腰が痛くてたまんないから適当に看板見て入った、
と言ったら、おばちゃんがひと言。

あんたうちに入って運がいいね

す、すごい自信だ。しかも格好良い。
まかせた!
で、かくかくしかじか、話すわけです。

わかった、一番腕のいい先生まわすから。
というなんとも頼もしいひとこと。

通された部屋で待っていると、
は〜い、どしたの〜。
そこへゆる〜い声で入ってきたのは
腰の曲がった70歳くらいの小柄なお婆ちゃんだった。

やられた・・・。
逆にぼったくりだ。何が逆だか全然わからんけど。
あきらめつつ開始。

ところが、始まった途端、なんじゃこりゃ!
すんごい圧力。
的確な分析で患者に説教しながら、
(主に運動不足と体重増加について)
コチコチの腰と背中をものすごいパワーでどんどんほぐしていく。
とにかくすごい腕前。
ありゃ仙人かヨーダでした。
終わってひとこと、
どうだい?って聞くから、
すげー楽んなりました。
って言ったら、キメのセリフが待っていた。

あたりまえだよ。

帰りに、
これも何かの縁だから、よかったらまた来なさい、
と言われて、名刺を渡された。
歌舞伎町のすぐ横で、
腕利きのスーパーお婆ちゃんが
沢山の若い男達の指名を受けているかと思うと
なんだか可笑しくも
すばらしい人生だ。

おそれいりました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/20

昨日は

下北沢ラカーニャで朝日美穂さんのライブ。
くしくも、あがた森魚さんと朝日さんが同じ誕生日ということで
楽しいバースデイライブでした。
あがたさんのライブはほんとうに素敵です。
あまりにも素晴らしすぎて、見ているとおかしいやらせつないやら、
もうなんのこっちゃわからん気持ちになってくるんですが、
近ごろこんなふうにムズムズ複雑な気持ちにさせてくれる音楽って
なんか少ないな〜と思ったりします。
花輪和一の漫画で、移住したばかりの北海道を舞台にした
「コロポックル」というファンタジーの傑作があるのだけど
それをふと思い出しました。これすごい面白いよ。
やっぱ北海道には何かある。

さて近々ですが、
録音にも参加した漫画家、浦沢直樹さんのレコ発ライブがあります。
さすが希代のストーリーテーラー、歌詞の世界がすごい面白いです。
http://www.flying-dc.com/nu/nu-pc_index.html
ぼくは浦沢さんと和久井さんのセットで演奏します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »