« 昨日は | トップページ | プレ@代々木 »

2009/09/25

おそれいりました

いままでで最痛の腰痛です。
これ現在進行の話だから笑えないんだが、
それでもやっぱ面白いので書きます。

新宿ロフトでライブだったのだけど、階段の上り下りもしんどい、
ただでさえ重いプレベがいっそう重い。
こりゃ本番の演奏に支障が出ると思い、
リハが終わってひとり整体を探しに街へ。
新宿には行きつけの整体も無いし、
ロフトは場所も場所だ(歌舞伎町)。
間違った店に入っちゃったら全然違うサービスされて、
よけい腰が立たなくなる。
我ながら全然笑えねぇや。
そのくらい痛い。
というわけで、なるべく歌舞伎町から離れる方向へ。

さがせどさがせど、癒しを売りにした店ばかり。
すがる思いで「腰痛、肩こり」の看板の店に飛び込んだ。
受付にはおばさんと若いお兄ちゃん。
普通は予約がほとんどらしく、二人ともきょとんとしてる。
で、おばちゃんが
どしたの?
腰が痛くてたまんないから適当に看板見て入った、
と言ったら、おばちゃんがひと言。

あんたうちに入って運がいいね

す、すごい自信だ。しかも格好良い。
まかせた!
で、かくかくしかじか、話すわけです。

わかった、一番腕のいい先生まわすから。
というなんとも頼もしいひとこと。

通された部屋で待っていると、
は〜い、どしたの〜。
そこへゆる〜い声で入ってきたのは
腰の曲がった70歳くらいの小柄なお婆ちゃんだった。

やられた・・・。
逆にぼったくりだ。何が逆だか全然わからんけど。
あきらめつつ開始。

ところが、始まった途端、なんじゃこりゃ!
すんごい圧力。
的確な分析で患者に説教しながら、
(主に運動不足と体重増加について)
コチコチの腰と背中をものすごいパワーでどんどんほぐしていく。
とにかくすごい腕前。
ありゃ仙人かヨーダでした。
終わってひとこと、
どうだい?って聞くから、
すげー楽んなりました。
って言ったら、キメのセリフが待っていた。

あたりまえだよ。

帰りに、
これも何かの縁だから、よかったらまた来なさい、
と言われて、名刺を渡された。
歌舞伎町のすぐ横で、
腕利きのスーパーお婆ちゃんが
沢山の若い男達の指名を受けているかと思うと
なんだか可笑しくも
すばらしい人生だ。

おそれいりました。


|

« 昨日は | トップページ | プレ@代々木 »

コメント

僕も腰痛持ちなので読んでて他人事ではありませんでした。
一番酷かった思い出は道玄坂を歩いている時いきなり激痛が走り
20分以上立ったままで油汗が流れた事です。
(人にぶつかりながら避ける事も出来なかったと言う。。)
 

>間違った店に入っちゃったら全然違うサービスされて、
>よけい腰が立たなくなる。

腹かかえて笑いました(笑)笑えないんだけどw

投稿: taka | 2009/09/26 12:28

かっこいいおばあちゃん!
その治療院を選んだ千ヶ崎さんの嗅覚も素晴らしいです。

その後具合の方はいかがですか?
渋谷に素っ晴らしい鍼の先生がいらっしゃいます。
7月だったか、2日間よく眠れないほど腰が痛かったのですが、
お世話になった日からぐっすりでした。
熟成させてしまうと、何回か通わないといけないかも
しれませんが、急性のものでしたら一回で完治だと
思います。

混むとアレなので、ご覧になったら削除してください....↓

投稿: 茶白 | 2009/09/27 00:24

taka さん
想像しただけで脂汗出てきました〜。
お大事にしてください!


茶白 さん
ひゃ〜、ありがとうございます!!!
すぐ削除しますね。
人間追い込まれると感がよくなるんでしょうかね。

投稿: ちが | 2009/09/27 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87268/46308952

この記事へのトラックバック一覧です: おそれいりました:

« 昨日は | トップページ | プレ@代々木 »