« あけましておめでとうございます | トップページ | 1/13のこと »

2010/01/12

最近のこと

以前聞いた話しを急に思い出して、
正月の空いた時間に某Tubeで「日本昔ばなし」
を見てみたら、すっかりはまってしまいました。
あのワシらが子供の頃テレビでやってたアレです。
毎週楽しみに見ていた記憶があるんだけど、
いま見ると想像以上に怖い話しが多いです。
もちろん楽しい話しも沢山あるんだけど。

とりわけ初期の作品と思われるものは、
おしなべて劇伴(サントラ)がなくて、
ほとんど無音の中、市原悦子と常田富士男の声だけで物語りが進行するのが、
なんとも形容しがたい緊迫感があって凄いのひと言です。
家政婦は見た!と同じ声なのになんか違うの。
家政婦感全然無いです。

民話などの下調べも随分きちんとされているのか、
力作ばかりでとても面白いです。
ためになるし。
いたずらするなとか、みんなと仲良くしろとか。

それにしても無音のアニメはちと怖いけど、
飲み屋はやっぱ無音に限るね。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 1/13のこと »

コメント

僕も一時期ハマってましたよ。
怖い話とかって戒めと言うか道徳に繋がってるんですよね、、
今にして思えば子供の情操教育に役立ってたと思います。
「猿神退治」」「ねこ岳の怪」「耳なし芳一」
オカルト系が特に好きでした(笑)

劇伴も効果音も、語りを含めとにかく全体のバランスが
素晴らしいですよね〜
AVACO stに行く度に「ああ、ここでやってたんだな〜」
と、つい思ってしまいます・・・。

投稿: taka | 2010/01/12 09:26

taka さん

素晴らしいですよね。
なんか作り手の良心がある感じといいますか。

AVACOなんですか。
オケとかも録れるとこですよね。
すごいちゃんと録ってたんですね。
そりゃそうか。

投稿: ちが | 2010/01/12 14:26

>ちゃんと録ってたんですね

ちゃんと録るしかなかった頃ですしね...
なんせ生楽器全盛の時代ですからね・・

スタジオミュージシャンの人が言うには
70年代〜80年代に現場をやってた人達って
都内のマンションのローン、5年程度で完済したそうですよ?
羨ましい話でございます。。。

ちなみにエンディングテーマの「人間っていいな」
アレンジは久◯譲氏であります。
人に歴史アリですな・・・。
 

投稿: taka | 2010/01/12 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87268/47270104

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のこと:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 1/13のこと »