« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/19

落し物

夕方、娘(一歳半)をベビーカーに乗せて買い物に行った。
途中でふと気がつくと片方の靴だけはいていない。
あーやっちまった。
途中どこかで脱いで落としちまったんだ。
おとうちゃんぜんぜん気がつかなかった。

子どもの落し物ってのはなんだか妙にせつないんだ。
たまにあるでしょ、道端に落ちてる小さな手袋とか帽子。
わしはあれにめっぽう弱いんだ。
大事にしてたんだろうな〜とか思うと、
どうにもたまらない気持ちになっちまうの。
まあようするに子どもの頃の自分の記憶なんだろうけど。

家にかえって、半分あきらめつつ
スーパーに電話したら、あった!
届いてた。拾ってくれたひとがいたんだね。
ありがとうございました。

というわけで閉店間際に再び娘と靴をいただきに行ってきた。
でもまだ娘はまるでわかってないようだったなぁ。

まいっか。

Shoes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/11

今月のライブなど

久々のプレ企画も無事終わりました。
とても楽しかったのですが、抜け切らない夏バテのせいか
最近ではちょっとないくらい疲れました。
もちろんライブは燃えました。

さて、今月の残りのライブはいつもと少し違う感じです。

今年始まったばかりのおニューなバンド、
THE HiPPYのライブが15日と30日の二本あります。
この二本が終わったら個人的にはしばらくライブには参加できないので、
よかったら見に来てください。
メンバーも一筋縄ではいかない人たちなので、
まだまだ変化するとは思いますが、
既に独特でとても面白いロックです。


もうひとつ、27日はピアノ弾きのシンガーソングライター
嶌岡大祐くんとの初ライブ、マンダラ2にて。
建樹くんとやって以来ピアノトリオは最も好きな編成のひとつです。
トリオとひとことで言っても構成される楽器によって
楽しみが全く違ってきます。
もちろんギターのトリオも大好きです。
いまさらわしが言うことでもないですが、
ピアノは弦楽器でもあり、打楽器でもあり、
ハーモニーもメロディーもベースも担当できたりと、
ベースやドラムの要素を既に持ってます。
だから他のトリオに比べて、役割分担を固定化せずに
いろいろなアンサンブルが楽しめるところが面白いです。
そんな面白さが歌モノで少しでも出せたらいいなと思ってます。
お時間あったら是非。

さて、来月に入ると待ちに待った色々なことがいよいよ動き出すので、
夏バテだなんてもう言ってられません。
徐々に体調整えて頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/09

ぶひゅう

ベースマガジンというベース弾きしか読まない雑誌の10月号に
12ページの特集記事書きました。
真面目にやったのでえらい大変でした。
構成決めて、文書いて、写真撮って、譜面書いて。
昨年の連載もヒーコラ言ってたけど、
見開き2ページなんてまだまだでした。

これ変わった雑誌だけどたまに面白いインタビューも載ってます。
チャーリー・ヘイデンのインタビューはタメになった。
宇宙を感じながら弾いてるとかね。
ミュージシャンはそうでなくっちゃ。
そいう話が聞きたいよね。

しかぁし。
今回編集部から与えられたテーマは奏法の研究。。。
ひたすら重箱の隅をつついてます。
ベース弾く人以外面白くもなんともないと思います。
でも普段自分がどう弾いてるかなんて考えながら弾いてませんから、
個人的には意外と面白い作業ではありました。
もちろんライブや録音で楽器弾いてる方がはるかに楽しいんだが、
こういうのもたまにはいい。
「あ〜わしこういう時こんなふうに弾いてんだ」っていう感じ。
願わくば高校生とかが読んでくれて
楽器弾くのって面白い!と思ってくれたら嬉しいけどね。

ふだんあっしの弾いてるとこ見てる方々は
おまえさんが奏法について語るなんて、
ちょいといいかげん過ぎやしないか、
とおっしゃるむきもあろうかと存じますが、
それはまぁ、そういうことで。
あいすいませんってことで・・・、
勘弁してください。
たまにのことなので。

なかには毎月のように書いている方がおられまして、
本当に感服いたします。

ちなみに「ぶひゅう」
ってのは無事に原稿を全て送り終わったときにワシから出てきた音だす。

煮詰まったらいつでも逃げられるように
キーボードの下にはいつもじゃりン子チエ。
現実逃避の親分みたいなのがテツだからね。
勇気づけられます。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

今朝

いつものようにウンチをした娘をトイレに連れて行き、
オムツをはずしてお尻を拭いたあと、
念のため便座に座らせました。
しばらく様子を見ていたら急にウンウン唸りながら赤い顔になりまして、
そのあと、フ〜ンみたいに楽ちんな表情になりました。
もしやと思い子どもを便座から降ろして覗いてみると、
便器の底にはウンチが。
トイレでの初の排便の瞬間でした。
ちょっと感動。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/04

さて、

7日はいよいよ久しぶりプレクトラム企画のライブです。
共演もSWINGING POPSICLEとTHE ORANGESという素晴らしい面々。
両方共翌日から二日間同じ下北沢QUEで開催される
DQSに参加するドラマーのバンドなんですな。
まるで前夜祭ですね。
DQSって何?って方はこちらをどうぞ
http://ameblo.jp/klik-kenichiro/
プレでもドラムを叩く溝渕くんのブログ。

お時間ある方、是非両方いかがでしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

先日

とある音大の学生さんたちの実習レコーディングに参加してきました。

どういうことかというと、
学生さんたちがふたつのグループにわかれて、
それぞれ共同で作曲、アレンジした曲を、
実際にミュージシャンのオサーン達を使って
本格的なレコーディングスタジオで録音する
っちゅう実習授業なのです。

細かなところを気にする子もいれば、
全体の流れに関心を寄せている子もいて、
視点がみなそれぞれでとても面白かったです。

雑誌にあーだこーだ書いたりはするものの、
普段ベースを直接指導することがほとんどないので、
音楽を勉強している若者に会うだけで
とても刺激になってこちらも勉強になりました。

でもって、小生はワンテイク録ったところで、
「ベース弾き過ぎなのでシンプルにお願いします!」
って言われてしましました。
あ〜あたしもまだまだですなぁ。
初心にかえって頑張りまっす♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »