« せっかく | トップページ | 三の酉 »

2011/11/25

ゆうべ

そんなたいそうなことではないけど、
ちょっと面白いことがあった。

夕飯を食っていたら、突然二歳半の娘が
「とうちゃんあっち!あっち!自分のお部屋!」
と言ってワシの部屋を指さす。
びっくりして「えっ!とうちゃんあっちいくの?」
と聞くと「うん」と言う。
「ご飯食べてんだよ!」と言っても
「あっち!」
めし食ってる途中ですよ。
軽くショックを受けながらも、
何でそんなことを急に言ったのだろうか、
という疑問もある。
子どもは基本、とうか間違いなく悪意はないから、
ますます理由が知りたいというもの。
何か要求があるってだけだろう。
新しい遊びを考え出したのかもしれない。

どんな対応が教育的なのかなんて知らないし興味ないので、
ここはひとまず言われた通りにしてみることにした。
残りの飯をささっと食って自分の部屋に引き上げた。
この時なんとなく困った表情をしていたような気もする。
今思えば。
まあやることもあったのでこちょこちょ作業してる間に
娘は寝てしまった。
自分も軽く打ちひしがれたまま寝た。

で、今日。
保育園に迎えに行き、
帰り道手をつないで歩きながら、
「昨日はなんであっち行ってって言ったの?」
と、なんとはなしに聞いてみた。
そしたら急に真顔で
「ちがうの、ちがうの。」
と何度も言うのだ。
でもやっぱり上手く理由は説明できないようだったので
「そっか、違うんだ。」
といったら、
嬉しそうに「うん」
と頷いたので、それでもうやめにした。

自分の対応が良かったのかどうかはわからないが、
お互いの誤解は解けたような気がするから
とりあえずいいんじゃないかと思うが、
結局何を欲していたのかは解らずじまいだ。

子どもは子どもでいろいろ大変そうだ。
言いたいことや要求はハッキリしてきているのに
まだ上手く言葉にできないお年頃なんだろうけど、
そんなこと大人になってもいくらでもあるから
覚悟しといてもらいましょう。

鹿にタッチ!(内容とは何ら関係ありません)
Photo

|

« せっかく | トップページ | 三の酉 »

コメント

素敵なやりとりですねhappy01
わたしも我が子が小さい時、早くこの子の言うことをわかりたいなぁ、と思ってました。
子どもがだいぶ大きくなった今は今で、別の個人だってことを痛感していますが(^-^;

投稿: わだみき | 2011/11/28 03:33

わだみき さん

わかってやりたいけど、わかる頃には親離れってとこでしょうか(笑)
それにしても飯食ってる時に
「あっちいって」と言われた時は衝撃でしたけど、
こちらの先入観で喋っているから
勝手にショック受けてるわけです(笑)

投稿: ちが | 2011/11/28 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87268/53327231

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうべ:

« せっかく | トップページ | 三の酉 »