« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/11/07

リハーサル

もうじき始まる坂本真綾さんツアーのリハも中盤を過ぎ、
機材関係が固まってきました。

エレキベースは二本。
フレット付きのYAMAHA BB2025Xと、
フレットレスのMUSICMAN STINGRAY5。
どちらもとても気に入っています。
Photo
面白いことにSTINGRAYよりもパッシブのBBの方が何故か音が大きいのです。
どういうことでしょうね。
でも、音色に関してはこれまでのBBの中で最もフェンダーからの持ち替えに
違和感が少ないように思えてとても気に入っています。
個人的な好みで、ある部分に少々特殊な加工をしてもらってはいるのですが、
全体的にとても完成度の高い楽器です。
STINGRAY5は語り出したらきりがないのでまたいつか。

縦のおっきなベースは、
これまたYAMAHAのサイレントベースSLB200。
Photo_2
コントラバスとは別物ですが、大きな会場で使うには色々な制約があるので、
それらを考えるとSLB200はすばらしいのひと言です。
ひとつ問題があるとすれば、
ピツィカートとアルコの音量バランスが、
コントラバスと随分違うように感じることです。
もちろんぼくの腕のせいもあるかもしれませんが。

さて、リハーサル初日は山のようにエフェクターを持っていったのですが、
結局、どんどん減っていきました。
やっぱりシンプル、最小限がいちばん。
Photo_3

もう少しリハは続くので、
本番にはもうちょっと変わるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »