« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/20

修理など

くだらない事をブツブツ言えるツイッターは意外と嫌いではないのですが、
あまりの即時性について行かれないこともあったり、
フェイスブックはフェイスブックでなんかあのごちゃっとした感じが
もうひとつ馴染めなかったりで、
最近はまた、字数も気にせず自分勝手にのんびりつぶやける
ブログに気持ちが向いているようです。

読んでくれている人がいるのかいないのかくらいの感じで
密かに勝手に書いているのも案外嫌いじゃないなぁなどと思ったり。

というわけで突如密かに連日の更新。

ここ数日は沢山の楽器たちを修理や調整に出しました。
結構具合の悪くなっているものもあって、
見積もりに思わずうぷっと、変な声が出たりもしましたが、
古い楽器は仕方があるまい。
怪我したまま次の仕事じゃ申し訳ない。
今回は難しい修理のものもあるので、
無事に直って帰ってきてくれれば万々歳です。

いっぽう調整は、より自分好みの弾き心地や音色にするための作業ですから、
それをどう伝えるかがいつも難しい。
おそらく0.数mmの世界を指先に感じて弾いているので、
その体感を他人に説明するのはやっぱり難しいにきまっている。
でも不思議なもので、心身共に調子がいいと、
少しくらい楽器が変化しても全然気にもとめず、
身体をそれに合わせて弾いていることがあります。
何か自分の方の調子が悪いと、
楽器のちょっとした変化も気になって気になって
仕方がないということもあります。
ほんと不思議なものですわ。

そんなわけで、
もうすぐ始まるツアーの曲目をジーッと眺めながら、
どんな楽器でどんな音色でいくかを、
想像しながらいろいろ考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/01/19

手袋で思ったこと


この季節になると必ず出会うのが手袋の落し物。
しかもそれが小さい手袋だったりすると、
何故か得も言われぬ感じになります。
出会ったが最後、そのままにしておくわけにもいかず、
必ず拾ってそばの塀や柵に置いてしまいますよね。
たぶんみんなそうしてる。
あれそのまま通過するの無理。
そんな小さい手袋に出会うと、
必ず自分も子供の頃に落としたことを思い出します。
緑色の手袋でしたな。結構ショックだった。
とても忘れっぽいのに何でそういうことはいつまでも憶えているのかしら。

娘もご多分にもれず、これまで帽子や靴まで!落としましたが、
何故か必ず見つかっています。運のいいやつ。
数日前もついに手袋を落としまして、
本人もだいぶそういうことが理解できるようになっていて、
ちょっとしょんぼりしていましたが、
探しながら帰り道を行くと、
ありました、ありました。
誰かが歩道の柵にちょこんと引っ掛けてくれていました。
よかったよかった。
これからは気をつけるとひとりごとのようにブツブツ言っていました。

今日も中山道渡る信号のところに小さな手袋がありました。
持ち主に見つけてもらえるといいなぁとぼんやり思いました。

だからどうっていうことでもないんですが、
ただのよもやまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/04

気がつけば

あっちゅうまに2013年。

わしがツアーでてんやわんやしている間に、
娘はいつの間にかちゃんと七五三やってました。
かあちゃんありがとうー。

期日前投票までしたのに、選挙は残念な結果でした。
でも、自分の投票が十分に反映されたと思える結果になった選挙は
これまでもほとんど無いので、気落ちせず政治に関心を払いたいと思います。
同じ国に暮らそうとも、優先事項や大切なことが人や立場によって
異なるのはどうしたって仕方のないことですが、
幸福の悲しい奪い合いにならないように、
政治が上手に調整、配分してくれないと困ります!
なので、選挙にはちゃんと行きたいものです。
個人的には今回、教育についてきちんとした展望を持った候補者や政党が
ほとんど見当たらなかったのが非常に非常に気になりました。

さて、話は変わりますが、
キリンジではこんな機材でした。
Photo
フェンダーとギブソンはアンペグ、

Photo_2
コンバスは意外と現代的でハイファイなアンプで鳴らしてます。

Photo_3


前回紹介した真綾さんツアーの方で使っていた機材と
微妙に似て非なる組み方をしてしまったので、
前半ちょっと戸惑うこともありましたが、両方共無事に終了。
勉強になります。

ラフォーレではステージ上がまるでテントの中でした。
Photo_4
ね?いい感じ。

あと、玄さんの弾き姿があまりにダンディだったので、
勝手に載せます。
Photo_5

今回本数は少なめでしたが、
とても充実した良いライブができたように思います。
只今春のツアーに向けて気合入れつつ、気を引き締めているところです。
写真も撮りまくっておもいっきり頑張って楽しみたいと思います。


並行してまわっていた坂本真綾さんのツアーも、
これ以上ないくらい楽しく終了しました。
そしてとにかく皆で無事に終えられたのが何よりです。
演奏も一生懸命楽しくできました。
毎会場、ステージに行くと立ち位置には目印のシールが貼ってあります。
ここがぼくの場所だ、って毎回思うのです。
Photo_6

山のように写真とったのですが、
全て皆さんに確認とるのもなんなので、
ツアーバスをどうぞ。
この素敵なバスと共に全国をまわりました。
お疲れ様でしたー。
Photo_7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »